人に打たれず 人打たず 事なきを もととするなり

入会案内練習日試合スケジュール練習生の声よくある質問お問い合わせ聖心館フォトギャラリー聖心館 成績聖心館 空手通信剛柔会聖心館 葉山道場聖心館 清新町支部聖心館 香港支部聖心館 上海支部

 

WE PRAY FOR JAPAN 3.11 日本のために祈る

道場生募集

道場生募集

竹川達男館長挨拶

聖心館館長:竹川達男私はNHK朝ドラ番組(ウェルカメ)で有名になりました風光明媚な徳島県海部郡美波町(旧名・日和佐)で生まれました。小学校から高校まではひ弱でスポーツの苦手な子供でした。東京の大学に入学してから一発奮起し心身ともに逞しい人間になるために代々木柳心館空手道場にて入門許可を頂き空手の修業をさせて頂きました。運動能力また体格にも恵まれず対外試合などでは殆ど実績らしいものはありません。
しかし子供たちに空手を教えることが大好きで17年間修業をさせて頂いた後、平成元年に独立させて頂き住まいのある江戸川区南葛西で今の聖心館道場を開設しました。最初は二人の息子とスタートしましたが・・・ 続きはこちら→

最新情報(空手通信)

 

聖心館ニュース

 

2017年10月の稽古日について

今月の大会・講習会スケジュール

10月22日(日)渋谷区秋季会(渋谷区スポーツセンター)

 

稽古日の詳細はこちら

日本武道館派遣・ドイツ連邦共和国 


1)日本武道館派遣・ドイツ連邦共和国
日時 : 平成23年(2011)11月9日(水)〜16日(水)
場所 : ドイツ・デュッセルドルフ(ドイツ)

(公財)日本武道館が日本武道の紹介と交流を図る目的で行われた派遣団の一員として(公財)全空連よりドイツに行く機会を頂きました。 高村正彦団長はじめ12の武道より総勢73名が武道演武大会、武道セミナー、武道交流稽古会等を実施しました。 空手道の参加者(津山 捷恭先生、村松 真孝先生、坂梨 學先生、近藤 剛先生、西川 吉重先生、竹川達男)は6名でしたが、空手界各流派の重鎮の立派な先生方ばかりで旅行期間中は大変緊張して身の引き締まる思いでした。 演武大会では剛柔流基本形サンチンを村松先生の締めにより私が演武し無事大役を果たすことが出来ました。 今回の武道団の経験は海外での日本武道の評価の高さと期待感を身体で感じ大変多くの事を勉強させて頂きました。
今後とも空手道に精進すると共に、微力ながら空手道の発展のお手伝いをしていければと思います。

今回の機会を与えて頂いた(公財)日本武道館と(公財)全日本空手道連盟に感謝申し上げます。



現地の武道マガジンの表紙になりました。



日本武道館派遣・オーストラリア連邦 


2)日本武道館派遣・オーストラリア連邦

日時 : 平成28年(2016)11月9日(水)〜16日(水)
場所 : シドニー

(公財)日本武道館が日本武道の紹介と交流を図る目的で行われた派遣団の一員として(公財)全空連よりオーストラリアに行く機会を頂きました。 臼井日出男団長はじめ13の武道より総勢75名が武道演武大会、武道セミナー、武道交流稽古会等を実施しました。 空手道の参加者(渡邉純一先生、山雅彦先生、
佐藤秀喜、杉野拓海先生、在本幸司先生、竹川達男)は6名でした。
今回は空手道の責任者の立場でしたが、各流派の素晴らしい先生方ばかりで旅行期間中は皆さんに大変ご協力頂き楽しく有意義な時間が持てました。
演武会では全員それぞれ個性を生かした素晴らしい演武が出来たと思います。 私は剛柔流テンショーとその分解を山先生に相手をして頂き、無事大役を果たすことが出来ました。 今後とも空手道に精進すると共に、微力ながら空手道の発展のお手伝いをしていければと思います。

今回も機会を与えて頂いた(公財)日本武道館と(公財)全日本空手道連盟に感謝申し上げます。







平成29年8月23日(水)〜24日(木)の朝れん風景 


聖心館は平成元年創立ですが、朝れんは数年後より始まりました。
その頃、竹川館長は旅行会社に勤務しており、添乗員として海外へ2週間の出張などもあり稽古を休むことが多々ありました。その為どうすれば稽古量を減らすことが無いようにと考えた末、朝れんを思い着きました。
当初は第三小学校の校庭をお借りして月曜日から土曜日まで、雨が降っても学校の軒下でも行っていました。その頃はまだ小学生に空手を教えている道場も多くないことから各種大会でも活躍し目立つ存在になっていました。
創立5年目では全国少年錬成大会で優勝したり、東京都大会、盟剛柔会全国大会でも優勝する選手が出始めました。毎日の朝れんなど練習量が特に多いことが大きな理由であったと思います。

今現在は南葛西五丁目公園で月曜日から金曜日まで06:15〜07:00まで行っております。幼児から中学生まで20名前後の子供たちが頑張っています。

早寝早起きの毎日のリズムが空手のみならず学校の勉強にも大変役立っているように思います。昨年度より竹川 穣指導員が火曜日、木曜日の組手指導担当をしているので最近は組手でも活躍する子供たちが増えて来ました。

これからも朝れんは聖心館の誇れる個性の一つとして続けて行きますので、出来るだけ多くの子供たちの参加を希望しています。

保護者の皆様のご支援も宜しくお願い致します。





竹川 穣・指導員(剛柔会の選手強化委員会副委員長)は8月19日(土)〜20日(日)


剛柔会のシニア(高校生以上対象)選手強化合宿で奈良県天理大学に行って来ました。

此の合宿は剛柔会シニア選手強化とナショナルチーム輩出を目的としています。

毎年3月にはジュニア(小・中学生)の高松合宿があり選手たちのレベルが益々向上しています。
(剛柔会全国大会での2位以上、全中、全小出場選手が対象となり素晴らしい強化練習です。)

聖心館の皆さんも日々の稽古に集中して取り組めば強化練習にも参加出来る力が着きます。
今後とも日本のトップレベルの現状把握、世界、オリンピックに向けた指導を取り入れて行き、稽古を充実させて行こうと思ってます。

勝負の世界で生きることは、苦しいことの方が多いですが、頑張れば必ず夢が実現します。 一緒に頑張りましょう!

8月13日(日)聖心館の竹川 穣指導員が空手強豪校の母校・世田谷学園にて稽古を楽しみました


その際に今年度・第53代世田谷学園空手部のキャプテンに聖心館の渡辺真威人君が就任のニュースが飛び込んで来ました。
(真威人君を入れて13名が世田谷学園でお世話になりましたが、キャプテン始めてです。)

輝かしい伝統のある世田谷学園空手部が再度日本の頂点になる様にキャプテンを中心に頑張ってほしいと思います。
皆さんの応援も宜しくお願いします。

PS 写真の二列目右から3人目が渡辺真威人君です。

第43回全日本空手道連盟剛柔会全国空手道選手権大会結果 

日時:平成29年8月5日(土)〜6日(日)
場所:和歌山ビッグホエール


大会成績はこちら→


大会写真はこちら→

和歌山にて剛柔会全国大会が、行われました。全国から強豪が集い熱戦となりました。

聖心館の選手達も大活躍でした。

この大会は持ち回りで地方での開催が多く、家族&修学旅行気分も味わえます。
子供達にはいつまでも思い出に残る行事となります。

来年は秋田県開催、優勝目指し日々精進しましょう!
応援に来られましたご父兄の皆様に感謝致します。

 


優勝 中学生男子 金田涼太郎

優秀賞
小学生男子1、2年 長良未來、 高橋朝陽
少年女子 曲田凪沙
一般女子 美濃部春佳
シニア女子 斎藤真理子

組手
3位
団体組手(牛島有人 佐藤大樹 鈴木博英 米山真人、坂 太祐)

小学生男子6年 川井ミラン
中学1年男子 小山功稀
一般女子 美濃部春佳、柴田仁美

優秀賞
中学2年男子 嶺岸翔太
中学3年男子 金田涼太郎
一般男子軽量級 鈴木博英

 

 

聖心館昇段審査会・第31回東京都中学生大会・第16回幼年大会

1)聖心館昇段審査会

日時 : 平成29年7月16日(日)
場所 : 南葛西会館
初段合格者 : 米丘千晃、笹嶋清志郎   おめでとう!!

前期昇段審査会(小中学生15名受審)が南葛西会館にて行われました。
立ち方、基本、形(撃砕第一〜セイユンチン)、試合組手、乱取の審査が行われ
小学2年生の米丘千晃君、笹嶋清志郎君が難関を突破して見事初段に合格しました。 空手の初段は空手の修行行程のスタート地点に立ったと云う意味です。 初心に還り努力を積み重ねさらに上を目指して下さい。
今回不合格になった受審者は形、試合組手、乱取を12月までに改善し再チャレ
ンジして下さい。



2)第31回東京都中学生大会・第16回幼年大会

日時 : 平成29年7月23日(日)
場所 : 東京武道館

中学3年生男子形2位 : 金田 涼太郎
中学2年生組男子組手敢闘賞 : 渡辺 雄斗
中学1年生男子組手 : 米丘 羽翼
幼年女子形・組手:ベスト8 : 竹川 ゆな




第51回東日本実業団空手道選手権大会・第7回スポーツマスターズ関東地区空手道競技会

1)第51回東日本実業団空手道選手権大会

日時 : 平成29年7月1日(日)
場所 : 東京武道館
マスターズ男子個人組手・優勝 : 竹川 穣

4才から空手を始めた竹川 穣指導員も今年41才になりいよいよマスターズの大会に参加出来ることになりました。 世田谷学園高校でお世話になった百枝末範先生のお世話により(株)ビーテックインターナショナルの空手部のメンバーとして
40才〜49才の部・組手試合に出場しました。一回戦はシード、二回戦(日産・阿部選手)では5−0、三回戦(丸紅・栗原選手)は1−0、4回戦(山善・日坂選手)4−1、5回戦(三菱商事・日比生選手)3−1、決勝戦は4−0で千葉県警の矢本選手を下し優勝しました。

2)第7回スポーツマスターズ関東地区空手道競技会

日時 : 平成29年7月16日(日)
場所 : 日野市市民の森ふれあいホール
マスターズ男子個人組手一部・優勝 : 竹川 穣

東京都空手道連盟の選手としてマスターズの関東大会に初出場となりました。
9月16日(土)〜18日(月)マスターズ全国大会(兵庫県)の前哨戦として毎年関東大会が行われますが、一都六県の精鋭が終結し大変レベルの高い試合となります。 竹川 穣指導員は組手一部(24名出場)1回戦から決勝まで中段逆突き、きざみ突きが良く極まり優勝しました。 東京都が総合優勝したことにも大きく貢献出来たことは大変喜ばしいことです。 9月の全国大会では是非日本一を目指して頑張って下さい。






2017 新春聖心館空手道大会

2016年の聖心館も江戸川大会から全国規模の大会まですばらしい活躍でした。これも偏に道場生の努力と、保護者の皆様と指導に携わる先生方のご協力の賜物と深く感謝申し上げます。

さて、2017年の新しいスタートに聖心館大会を予定しております。成績が優秀な選手には素敵な商品もありますので奮ってご参加ください。

 

日時:2017年1月8日(日)9:00〜16:00
会場:江戸川区スポーツセンター
    〒134-0088 東京都江戸川区西葛西4丁目2-20

会費:本部道場生は無料。在籍が支部の場合はエントリー費用1,500円

申し込み:2016年11月30日(水)まで

 

連絡先:聖心館館長 竹川達男 TEL:03-3878-8318